防風通聖散とはどんな意味?

防風

防風通聖散に配合されている生薬の1つ。

セリ科のボウフウ根及び根茎。

発汗や発散を促す生薬で、

解熱、鎮痛薬として頭痛、関節痛、発熱無汗などに効きます。

通聖

通聖とは「聖人」という意味で、防風通聖散が紹介されている中国の1115年頃の古文書に記載があるそうです。

そのネーミングからもわかるように、当時から防風通聖散は貴重な薬だったのですね。

今日のぷにこ 【2016/3/17】

今日は防風通聖散の名前について知りました。自分の使っている漢方薬がどんな生薬から成り立っているのかも、これから知っていきたいです。

防風通聖散12日目

徐々に身体が軽くなってきているのを、自分でも実感してきました。

ご飯はしっかり食べているので、体力が落ちている感覚は全くありません!

運動

  • ストレッチ
  • 筋トレ ヒップアップメニューを追加しました

image